循環型社会実現。クリーンで安全・安心かつ低コストの技術を開発、事業化。

1997年、京都で開催された「世界環境会議(COP3)」へ出展以降、弊社は【資源が有限である】との認識から、バイオマスを高効率なエネルギーに転換する技術開発を行って参りました。その結果、BDF(バイオディーゼル燃料)、BHCS(爆砕加水分解によるバイオマス再利用)、など、高品質・低コスト、そして利便性の高いクリーンエネルギー開発に成功し、資源循環型社会の実現に向け躍進しております。

What’s New

more

テクノロジー

BDF バイオディーゼル燃料

BDF バイオディーゼル燃料
バイオディーゼル燃料
無水方式によるアルカリ触媒法、超臨界法/亜臨界法による動物油脂・植物体からのBDF製造が可能。GTSのBDFは様々な特許を取得しています。

事業内容/実績

実績1

BDF・様々な国プロジェクトへの参画
BDF・様々な国プロジェクトへの参画
岡山市と環境関連企業であるDOWAグループが共同で取り組む「岡山バイオディーゼル燃料製造事業」において、当社のBDF製造技術、生産設備が導入され事業活性化に貢献しています。

BDF関連ニュース more

BDFに関するニュースをお伝えします。

  • CDMコンサルティング
  • 青海研究所
  • 再生可能エネルギーの固定価格買取制度

ページの先頭へ